上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
その日はジメジメした寝苦しい夜でした…

「うぎゃぁぁぁぁあぁ」(ノ゚⊿゚)ノ!!

この世のモノとは思えない叫び声が…

声の主はヨメでした

オレ 「なに?どうしたの」

ヨメ 「でっでっ でた~~~!! 」

いったい何が…
オレ 「おちつけ、何がでたんじゃ?」

ヨメの目は血走ってます…

ヨメ 「ヤツじゃ、ヤツがでやがった!!」

そう…ヤツとは…



生きた化石…




黒い悪魔…




人類の敵…














ゴキブリ!!













きゃぁぁぁぁぁ!!








オレの声が深夜の部屋に響きわたります












ウチの家でヤツが出る事はほとんど無いんですが…

水を飲みに行った時に出くわしたそうです










ヨメが戦闘の準備を始めます…

オレも布団をかぶり応援の準備をします











左手に毒ガス兵器(殺虫剤)

右手には聖剣エクスカリバー(ハエたたき)

頭はボサボサ

目は血走り

そのいで立ちは…

そう…

まるで鬼神のようです







戦闘が始まりました







「がんばれ!がんばれ…」心の中で応援します

下手に声を出すと手伝わされます







シューーッバシッバシッ

ジェット噴射!!(* ̄ー ̄)r鹵~<巛巛巛

甲ヘ( ´◇`)ハエタタキアタック!!( ´◇`)_甲"☆パシッ!!








殺虫剤をまきながら叩きまくるヨメ

その光景を布団の隙間から見ているオレ



とその瞬間……… 



ヤツが…



ヤツが…










飛びました~~~!!








ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~














まさに黒い彗星!!












「ぬぉぉぉぉぉお!!」

もはや獣のような声を出すヨメ










  「手じゃ~~!!手でたたけ~~!!
      ゴッドハンドじゃ~~!!」


心の中でオレが叫びます!!

しかし彼女には聞こえる訳はありません…







何分たったでしょうか…

いや…

数十秒だったのかもしれません…

戦闘はヨメの勝利で幕を閉じました。




戦闘が終わりヨメを見るといつもの

やさしいヨメに戻ってました




ヤツの屍をゴミ箱に埋葬しに行くヨメを見送り

やっと布団を抜け出し扇風機を自分に向け

再びオレは深い眠りにつきました。



終わり












スポンサーサイト
 
Secret

TrackBackURL
→http://bakuhare.blog72.fc2.com/tb.php/65-24bfffe4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。