上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2009.06.07 お気に入り
6月5日6日7日は広島のゆかた着始め祭り

とうかさんでした。


広島を代表するお祭り

「ゆかたの着始めまつり」として

広く親しまれています。

一般的にゆかたの出番は7月・8月といったところですが、
広島では6月にゆかたを着てもおかしくない。
なにしろ6月の広島の平均気温は24℃~28℃と、この時期のハワイ並み。
梅雨入りの蒸し暑さもあって「ゆかた」となるわけだ。
その歴史は古く、なんと三百九十余年の歴史を誇ります。
この日を境に広島の街では艶やかなゆかた姿の女性が目につくようになります。
庶民文化から生まれたかけがえのない財産といえるでしょう。
祭りが繰り広げられる中央通り一帯は、毎年45万人もの人出で賑います。
また境内を参拝に訪れる善男善女も実に8万人という、
まさに広島の夏を代表するお祭りなのです。

だそうです。顔3









お気に入りの本です。

CIMG0591.jpg




いってみたい所と、どーでもいい所が満載です。顔4

スポンサーサイト
 
Secret

TrackBackURL
→http://bakuhare.blog72.fc2.com/tb.php/10-3ee29fa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。